2014.02.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

≫スポンサーサイト | | - | -
2014.02.01 Saturday
もう明日になってしまいますが、2月2日のコミティア107に参加します〜。
スペースNoはS28bです。

明日は新刊の軽井沢本があります。



Karuizawa Travel Vol,1
”はじめての軽井沢”

¥400
A5・28P・本文フルカラー
「冬に日帰りで、しかも初めて軽井沢に行く」ならどこに行くかをテーマにピックアップした、5スポットをご紹介。
素敵なゲスト様や、軽井沢娘プロジェクトさんから、ご当地萌えキャラの楓ヶ原ミサさんもご参加いただきました。
また現地の方からのご助力もあって、美しい軽井沢の風景写真も掲載できました。
素材が良いのに私の編集能力が低くて申し訳ない気持ち…。
次回に反省を活かしたい所存。


もしも軽井沢にメイド喫茶があったら
¥100
B5・14P・コピー本
こちらは漫画本で¥100となっていますが、軽井沢案内本とセットのみの販売となります。
タイトルまんまの内容の、急遽作ったラフ本です。
表紙と中身はだいぶ雰囲気違います。(中はゆるふわ日常系)
コピー本なので20冊前後の少部数となります。


既刊本頒布===========================



午後の少女にお茶の時間を〜0杯目〜
”アール座読書館”

¥400
B5・本文22P


その他委託が少しあるかもです。
当日の情報はTwitter@syoujyogahoをご覧ください。




はぁ〜〜〜。
もっと色々技術を学ばないとダメですね。
頑張ります!
サークルスペースでお待ちしています(*^∀^*)
 
≫2月2日COMITIA107のお知らせ | 17:49 | - | comments(0)
2014.01.21 Tuesday
お久しぶりです、明けましておめでとうございます。(今更
今年も私は年明けからガンダムビルドファイターズ(ユルキアイネンさん)を見つつにやにやしておりますが、皆様はどのような新年を迎えられましたでしょうか…。


まぁにやにやしているだけではなく、本作りもちゃんとしてました。
2月2日のコミティアにて、少女画報初のフルカラー本、『karuizawa travel#1 “初めての”軽井沢』領布します!なんとか間に合いそう…かな?絶賛修羅場中です。



▲表紙。
軽井沢在住の方から、素敵なお写真を提供して頂きました。




▲冬場のお勧めスポットの紹介。
今回は日帰りで廻れる範囲でチョイス。




▲ゲスト様の「軽井沢はじめて行ってきましたレポート」も。

その他軽井沢の非公式萌えキャラ「楓ヶ原ミサ」さんも寄稿してくださったりと、ゲスト様やご協力いただいた方のクオリティが高すぎて、自分の無力さを噛みしめていますが、くじけず頑張りたい所存。
2冊目、3冊目と、どんどん編集スキルを上げていけるように…!
(暗に今回は許してねと…)


コミティアの詳細はまた後日。
それでは(^^*)
 
≫軽井沢本、出ます! | 19:24 | - | comments(0)
2013.11.07 Thursday
こんにちは、お久しぶりのはるきこと麻衣子です。
少女画報というサークルを立ち上げて早…い…1年半が経つのに…本が1冊しか出せていないという…超絶遅筆で申し訳ないです…。(震え声

さて、冬コミ申し込みを仕事的に狂乱の時期の真っただ中で、すっかり忘れてしまっていた私ですが、何やら既に相方となっているような「orange factory」の十月橙伽さんが受かったよ〜とのことなので、便乗してコピー本でも出したいな〜とか思っている次第です。
多分軽井沢案内本のプレ本になるかと。
本自体は年明けのイベントに出せたらな~と思っています。




今のところの表紙。
大好きな軽井沢。
でも、「避暑地だし、冬はちょっと…」とか、「結局ただの観光地、良いところはお金持ちしか行けない」というイメージを持たれちゃっているのね、と常々思っていました。
そんな事はありません。
街全体が日常と非日常が入り組んだような、本当に素敵な場所です。

そんなわけで、個人的に好きなお店をピックアップしたり、ちょっとしたエッセイを交えつつ、軽井沢という土地の魅力をお伝えできればな〜と思います。



==============================


あと、先日のイベントでお世話になった秋葉原のカフェ「ハナノキ」さんで、少女画報のレース編み小物を委託販売させてもらう事になりました。わーい。ありがと、てんちょ!



先ずはレース編みのシュシュを…ということで、アイリッシュクロッシェモチーフを編み込んだ、「野中の薔薇のシュシュ」というシリーズをしばらく販売しようかと思っています。駆け出しなので、この2つはお試し価格で出そうと思っています。8日金曜日(明日…)の夜に納品に行く予定。
今月中に、紅茶染めのティーポット敷きも、納品したく考えています。

ハナノキさんにお立ち寄りの際は、ちょっと覗いてみてやって下さい(*^^*)
≫冬の新刊について | 16:39 | - | comments(0)
2013.09.03 Tuesday
 


先日は『鳥ノ栖寮〜夏の談話室〜』にご参加、または情報拡散していただきまして有難うございました。お陰様でなかなか盛況且つまったりとした不思議なイベントになりました。
初対面の方もそうでない方も、みんなとても良い方ばかりで、最後には本当に学校の部室のような雰囲気に。
手芸をしている女子グループの中にレース編み男子が生まれたり、その脇でひたすらガンプラを組み立てている男子グループがあったり…。いやぁ面白かった…
好評につき、秋〜冬あたりにまたできたらなぁと思っています(*^v^*)




喫茶店本もそろそろ2冊目ちゃんと作らなきゃ〜!って思っているのですが、それと同時にこのBLOG上で「バラをベランダで鉢栽培する漫画」を描けないかな〜って思っています。





バラ栽培の本って、基本的にお庭があるか、広いベランダとかが必須になっていたり、あとは苗の選び方も一辺倒で、なかなか狭いスペースしかないけれど…という初心者にはかゆいところに手が届かない感じで。
私もバラは好きで長らく育ててはいますが、知識は初心者も良いところ。そんな私だからこそ試行錯誤しながら初心者目線で描けないかな〜って…。

最初は普通に同人誌にまとめるつもりでしたが、BLOGに気が向いたときにUPする感じが一番気楽にいけるかな?と。(逃)
何か質問等あったらコメント欄とかでやり取りできますし。


そんなこんなで、不定期連載するかもです。
その際はまったりお付き合いくださいませ〜。
≫BLOG漫画でも描こうかと。 | 14:12 | - | comments(0)
2013.08.22 Thursday






遂に明後日となった8月24日のイベントの、当日お渡しするパンフレットです。
下のモノクロ画像はクリックで拡大できます(^^*)

いつもハナノキさんに焼き菓子を委託販売しているうりさんから、なにやら嬉しい差し入れがありそうです。数に限りがありますので、参加のご表明先着順でお渡ししたいと思います♪





≫鳥ノ栖寮談話室のパンフレットができました。 | 11:53 | - | comments(0)
2013.08.06 Tuesday
 先日告知いたしました『鳥ノ栖寮〜夏の談話室〜』ですが、ハナノキさんを1日お借りして、紅茶飲み放題でスペースをシェアするのが目的なので、当日集まった参加費から実費を引いた差分が出ましたら、ハナノキさんへカンパすることにしました。

好きな場所にはできるだけ貢献したく思います。

参加者の皆様には、あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。
≫鳥ノ栖寮 〜夏の談話室〜 参加費について | 16:31 | - | comments(0)
2013.07.29 Monday
はるお改め麻衣子です。
今後本名で活動することにしました。
よろしくお願いします。


さて、
…さて、と言うにも唐突ですが、
 盛夏をのんびり過ごすイベントを行いたいなと思います。


『鳥ノ栖寮・夏の談話室』
日時:2013年8月24日(土)15:00〜21:00
場所:Free Space Cafe ハナノキ(東京・秋葉原)
参加費:1800円(1日フリーパス代として)



「ここはとある学園都市にある学生寮『鳥ノ栖寮』。
白く塗られた古い木造の爽やかな外観は、夏はカモメの羽を思わせる。
入寮者は男女の別も無く、この付近にある何校かの学校の生徒たちが集まっている、少し珍しい学生寮だ。

試験も終わり、学園都市に夏休みがやってきた。
鳥ノ栖寮も毎年多くの学生が帰省してしまい"がらんどう”になるけれど、中には帰省より趣味や研究に没頭できる時間を優先して残っている、変わり者も居る。

寮本館から渡り廊下を行った先にある談話室は、そんな彼らの集会所となっていた。」


===============


特に何をするでもなく、ハナノキさんを15:00〜21:00まで貸切り、シェアしつつ、思い思いに好きなことをしましょうという企画です。
読書するでもよし、絵を描くもよし、手芸に耽るもよし。
私はレース編み道具を持ち込んで没頭しようと思っています。
少し道具や糸、教本を多めに持ってゆくので、興味のある方、レース編みを始めてみたい方に貸出しできます。…というように、自分の分+少しの何かをご持参いただけると、交流に繋がって良いのでは、と思います。

紅茶のホットは茶葉を沢山ご用意いたしますので、お淹れできますが、それ以外の飲み物食べ物は持ち込みでお願いします。
また、入店時にお代を頂戴し、フリーパスと簡単な説明書きのパンフレットをお渡ししますので、そちらを持っていて下されば、開催時間内出入り自由となります。
混み合ってきたらちょっと気分転換に外出、ということも可能です。



当日参加も可能の予定ですが、座席数の関係もありまして、だいたい何名参加されるか知りたいので、参加ご希望の方はこの記事のコメント欄にHNと参加希望の旨、お知らせください。


夏の暑い一日、みなさんでのんびり過ごしましょう。




=============================
(2013年8月6日追記)



ハナノキさんの情報を載せ忘れていました。

Freespace Cafa ハナノキ
東京都千代田区外神田3−5−13
http://hananokicafe.jp/


また、座席があまり多くはない為、参加者さまが多い場合は、コメント欄の先着順に制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。



≫イベント告知 ※追記有 | 23:27 | - | comments(26)
2012.08.20 Monday


冬コミ…C83申し込みました。
受かってたら喫茶店本の次を出します。

次のお店はどこにしようかな〜。
許可取れるかな〜。
ってとうかちゃんと話してましたけど。

ほんとに次はどこにしよう。
好きな喫茶店やカフェは沢山あるけど、沢山あるから迷ってしまう。

最終的には、今は亡き宵待草の漫画を描きたいな〜って。 
過去最高に好きなお店。

あとは、東京から出て、京都のソワレを描いてみたい。



間に合えばギプス&松葉杖少女と(クラシカルな)ナースさんの成人向け漫画が描けたら最高なんだけど。
≫次の本… | 23:48 | - | comments(0)
2012.08.13 Monday


『午後の少女にお茶の時間を 0杯め?〜アール座読書館〜』
2012年8月12日発行
B5・本文22P
¥400

以前から考えていた、「喫茶店紹介本」ですが、ガイドブック的なものでなく、1店舗を取り上げ、そのお店を舞台に自分たちが妄想を広げた作品で、そのお店のイメージを伝えられないかな?と思っていたもの。
やっと形になりました。
準備号ということもあって、タイトルにも「0杯め?」となっています。

最初はやはり取り掛かるモチベーションが大切なので、現存している都内の喫茶店の中で最も好きなお店、高円寺の「アール座読書館」さんをテーマに、漫画を1本描かせて頂きました。

編集&ゲストの十月橙伽ちゃん(ORANGE FACTORY)の漫画もとってもかわいいです。

2人して時間に追われて書いたので、共に「原稿が!!!白い!!!!!!」と悔やんでいますが、なんとか第一歩を踏み出すことができました。

有難いことにC82でだいぶ売れてしまったのですが、残りは秋葉原のはずれの月夜のサアカスさんで(白々しい)委託販売します。もし宜しければご覧ください。


≫2012年8月新刊 | 22:40 | - | comments(0)
2012.06.03 Sunday
 

これはテストです〜。

はるお。
≫てすとてすと | 00:14 | - | comments(0)